待ちに待った新加入選手&電力事業参入の件

2016年01月06日 22:30

年末迄全く動きの無かった新加入選手について、年明け早々
立て続けに発表がありました。

まずは神戸の増川。福岡時代にDFながら大作戦で前線に
入ったりして、身長もさることながら体格の良さに規格外の
選手だなぁ、と思っていたらその後名古屋でも活躍し続けて
いたので、パウロンの去就が微妙な現状貴重な体格系CB
の加入は心強い。ただもう36歳かぁ。怪我には強い選手だし
J2なら十分やれるとは思うけれど。

思うに、札幌のCBは櫛引は別として、永坂・進藤・内山と
若いので、河合・増川にあと何年か頑張って貰っているウチに
一皮剥けて貰う前提で補強を進めている気がする。
そもそも櫛引なんだよなぁ。性格的に奈良の様なずぶとさが
ない分、技術や判断の部分で安定感を維持出来ないとDFの
リーダーとしての信頼は勝ち取れない。

そして昨日発表になった外国人二人。
年末既報だったマセド。こちらは右のスペシャリストという
ことで、サイドをエグってはワロスでチャンスを潰すという、
和波以来の札幌の伝統を打破しw、都倉の高さを活かせる
プレーを期待。28歳で過去A・ミネイロやコリンチャンス
といった強豪に在籍、Jリーグ御用達の2部バイーアに昨年
途中迄所属。ただ、元記事が探せないのだが直近は3部か
4部でプレーしていた筈。そこだけが気がかり?プレー動画
観る限り、大いに期待出来る選手なのは間違いない。

もう一人、噂にも上がっていなかったFWヘイス。
既にwikiを見て薬物歴と素行不良の数々より不安になってる
サポも多数。ただまあエメやウィル(ダヴィは例外w)同様、
訳アリ選手でないとウチレベルでは獲れない、ってことで。
流石に三上さんも過去の経験から人物判断は出来るだろうし
「自分から(過去の失敗を)話してくれた」との話もあり
十分精査の上での「賭け」なのだと思ってる。

素行不良よりも2010年に右膝の複雑骨折・前・後・中央靭帯
断裂、というすさまじい怪我をしている(Wiki参照)らしく
復帰後在籍のフィテッセでは3年間で42試合8ゴールを残して
いるものの、そちらの方が若干不安。


素材的には十分。PSV時代のYoutube動画を観る限り、右でも左
でも頭でも点が取れる選手で、アトレチコミネイロのユースから
直接PSVに連れて行かれた辺り、逸材であったのは間違いない。
そもそも日本語版Wikiがある選手がウチに来るってのも凄い。
上述の通りヘイスは「賭け」の選手。確率は高いと三上さんは
評価しての判断だが、ダメでもウッチーと都倉がいる、てことか。

そしてブルーノがコーチとして札幌復帰。12年より監督デビュー。
しかし週1部のリネンセ等3チームで4期中3期でリーグ最下位
と、実績はwただ、マセドとはリネンセのコーチ時代に一緒
だった様で、ヘイスを含めたケアを受け持つことで、四方田監督
の負担を減らしてくれるのだと思います。

これで補強はパウロンの去就次第?日本人は1-2人あるか?

あと最後にサツドラとの電力事業参入の件。
EZOCA提携はこの伏線でしたか。サツドラにとって新規立上げ
の事業で、契約数がある程度早く立ち上がることが大事であり
サポーターという強いパートナーがいるJチームとの提携は
確かに魅力的。野々村社長が言う「サッカーチームを地域にどう
活用して貰うか」の体現として、非常に良い事例となるでしょう。

サツドラは代理店であり、あくまで電力供給するのはエフパワー
という東京の会社です。この手の新興企業(2009年に東証2部の
ファーストエスコより分離独立)に対しては色々な見方があるので、
実際に電力契約するに当たってその辺の精査は必要と思われます。

噂の大型スポンサーはここなのでは?という推測も出てます。
マガトでオフを騒がせた鳥栖がいつの間にか金満になっている
のは、Cygamesといったゲーム会社が参入しているから。
横浜DeNAしかり、今デカイ金を出せるのはその手の業種であり、
恐らくウチもそうなのでは?と予想していたのですが。

以前大分や湘南を題材にこの様なエントリを書きました通り、
私はスポンサーも長い目で良いパートナーと巡り合うのが一番
とは思います。そちらの動向も気になりますね。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/877-e6d15967
    この記事へのトラックバック


    最近の記事