チームに残れなくなる日が来る前に

2016年01月25日 20:54

プレミアム旅行券を昨年買ったのは良いが、期限が近づいて
使い切らなければならず、この週末は朝里クラッセに宿泊。
目の前にスキー場があるにも関わらず、子供達はホテルに
あるプールの方を選択。2日間プールで泳ぎまくってきたw
温泉にもたっぷり入り、帰りは小樽の博物館とかま栄に寄り、
久々に銭函の青空餃子店でジャンボ餃子(2時に行ったが
結構待ち客がいた!)を食べてから帰宅。

昨日は午前中にニューイヤーカップ(以下NYC)で札幌は
初戦東京V戦があって、0-1で敗戦とのこと。
スカパーは1月は解約していたのだが、NYC3試合が全て
1月中に中継されるということで契約しようかな・・・
と思ったが、お財布事情も厳しいので断念。
まあこのコンディションもままならない1月に中継をやる
というのは、スカパー側の事情もあるのでしょう。
博報堂との提携で地上波の中継を多くやりたいウチとしては
その交渉の過程でNYCの参戦も必要だったのかも。

内容的にはお互いどうやらショボかった様ですが、スナの
解説デビューと試合後のノノのインタビューの方に見どころ
があったとか無かったとかw
また相変わらずしょごタンが決められなかったとか、若手の
アピールが足りなかったとか、ネット上の皆さんの感想を
頼りに試合の雰囲気を想像しておりました。

まあ最近思っていることなんですが、札幌は自前で育てて
地元出身選手が多いことが一つのアイコンになっていて、
それ自体を誇りと勿論思ってはいるものの、最終的にはプロ
として結果が出せない選手を無理にチームに残すことは
出来ないし、その末路ここ数年ピークだったユース出身選手
の数が半分とか1/3になるのだろうなと。
残念だけれどもこれは仕方のないことと覚悟している。

今レンタルで出ている選手も含め、このチームに残ることが
どれだけ困難な状況に出来るか?
チームが本当に強くなる為にはその環境が必要だと思う。
その点で言えば今の状況はまだまだヌルい。
本来若手自身が自分で感じれる様になるのが一番だけれど、
そうならないなら選手をドンドン入れ替えていくしかない。

昨日はCB3枚が永坂・内山・進藤でスタートした様で。
三上さん曰く「日本のCB人材難をウチが育ててカバーする!」
構想らしいけれど、それもまずは君達がウチのチームの先輩を
実力で追い抜くことが全てのスタートになる。
ということは、君達三人の最初の壁はクッシーになる訳だ。

言っとくけど、クッシーくらいとっとと追い抜けない様じゃ
もう先はないと思った方がいいぞ?
それに君達の中からクッシーに代わってレギュラーを張る
選手が出る位、チーム内競争が厳しくならなければ今年の
J1昇格も難しいと思う。

・・・と、昨年辺りからお気づきの方もいらっしゃるかも
しれませんが、私、なにかとクッシーには厳しいのですww
愛情です!!
スポンサーサイト


コメント

  1. mfrb | URL | -

    Re:チームに残れなくなる日が来る前に

    おじゃまします。

    私のブログに拍手コメントありがとうございました。この場をお借りしてお返事させて頂きますが、K作さんはホント必要ないですねwただドームで本人が言ってましたが自分自身でも危機感を持っているらしいです。「今回の出来でオレのこれからの仕事がかかってるんだ」とか何とか言ってましたけど、私は「おい客がドン引きしてるだろ」ってヒヤヒヤしました。

    さてNYCの話ですが、試合内容はだいたいたかおーさんの想像通りで間違いないですwあとビルドアップの段階でミスしたり、何とかゴール前まで持って行っても、その先のラストパスやシュートでチャンスをブチ壊すのも去年と変わらずです。その辺は新外国人に期待したいところですね。

    CBで出た3人もおっしゃるように、クッシーごときを追い抜かせないようでは試合にも出られませんね。進藤くんは自分の特色出そうとあの手この手でがんばってる風に見えましたけど。と、軽くクッシーをディスりましたが私もクッシーには期待してますw

    長々とすいません。今年もよろしくお願いします!

  2. たかおー | URL | -

    mfrbさん
    す、すみません!「 拍手」機能って実は良くわかっておらず、押したらコメント欄出て来たので思わずそこに書いてしまいました。。。
    〉〉ビルドアップの段階でミスしたり、何とかゴール前まで持って行っても、その先のラストパスやシュートでチャンスをブチ壊すのも去年と変わらずです
    ・・・そうなんですねwまあ、キャンプイン一週間ちょいですんで多くは望めないでしょうが、試合があることも若手中心で行く事もわかってた訳で、この試合に標準合わせて「俺1人目立ってやるぜ」みたいな感じの選手がいて欲しかったですねぇ。
    そういう意味で進藤の物怖じしない感じは良いですね!ショゴたんや永坂には同じことをやるのはムリでしょうが、せめてK作の悪い見本に学びもうちょっとアピール上手になって欲しい次第(やっぱ話はそこに戻る)。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/880-6e084eda
この記事へのトラックバック


最近の記事