荒天くらいの不運がちょうど良い

2016年04月30日 08:56

明治安田生命J2リーグ第10節
札幌1-0徳島 札幌ドーム/14,186人
得点 札幌;20'内村
    徳島;


まず昨日の観客動員が14000人超え。
前売りも好調で本来もう少し伸びても良かったが、そこは安定の
野々村社長の運の悪さで天候不順となりw残念だった。
ただ、GWとは言え確実に前節のC大阪戦の勝利や好調ぶりは
勿論、TVや新聞広告・イベント効果等全方面の積み上げで結果
が着いてきている印象。

昨日はSBで後ろの席の大学生と思しき男女4人組はハタチ無料
で来たのだろうか、内一人の男の子が彼女のお披露目にこの試合
を選んだ様子でw冷やかされつつ、恐らく代表戦はみんなの家で
集まってみたりしているのだろう、それなりの知識で話しているのを
横聞き(失礼)していた。こういう層が将来的に一番コアサポになり
やすいし、ターゲットとした施策をもっと増やしていって欲しい。

先日コンサに全く興味の無いヨメから、「コンサってエグザイルと
コラボしてるんでしょ?友達が凄くファンで、次イベントある時は
教えてほしいって」と言われた。昨日もそう言えば
試合前に傘下のチーム?のパフォーマンスがあったけど、
(あれは流石に教えてあげなくても良かったのだよね??)
まあこういうことなんだな、と。

肝心の試合は下位に沈む徳島相手に前半は気持ちの良い程の
ポゼッションで試合を支配して先制、後半は試合をコントロール
しようとしたのか、相手にボールを持たせてのカウンターを狙った
が単純に徳島に押し込まれる展開に。

今年は後半の得点が非常に少ない訳だが、この辺は明らかな
改善点。前節こそイナが決めてくれた訳だが今後仮にリード
された展開での流れを変える選手交代や戦術変更、そして最後
に決めきる決定力の点で課題を抱えている。
体力面では大分シーズン序盤と比し改善されて来ていることも
分かるし、試合後の選手インタビューでも各選手から「勝ちながら
足りない面を改善出来るのは良い」的なコメントも出ているので
ここは彼等の言葉通りポジティブに考えたい。

ウッチーがようやく2011年っぽくなってきた。この2年はボールが
足元にしっかり収まらず、ドリブルもシュートも微妙に狙いが
ずれてるなぁ、という印象だったのだが、昨日のゴール左から
逆足の左でファーに蹴るなんて、「打てば入る」状態に近づいて
いるのかもしれないw

エース都倉が調子が良いのにシュートが僅か枠に行かず、
こういう時に旧エースの調子が戻ってきたのは嬉しい。
今年はダブルエースの2トップが競って点とってくれるような、
それこそ岡ちゃん時代のバンエメ状態になったらそりゃもう、
アレは間違いないんじゃないかな(珍しい序盤での好調により
おだっており、まだ早すぎるアレを口に出すのは自粛中w)。

場合によっては首位浮上、だったけれど町田がしぶとく引分。
セレッソが連敗で札幌は2位浮上!ただ勝ち点7差に
半分のチームがいる序盤戦なので、ほんと今の順位はウッチー
がヒーローインタビューで言った通り、関係無いよね。
それでも10節終了で6勝2敗2分、祈願の開幕ダッシュを果たす
事が出来た訳で、大満足の序盤戦です。
冒頭に書いた通り、序盤の試合結果の好調ぶりが動員にも
はっきり表れており、何だか色々上手く回ってる訳でこの辺
ウチらしくなくてちょっと怖いわww

その辺、試合日が荒天になる不運があるくらいが色々と按配
良いのかもしれんなw

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/895-f459af0d
    この記事へのトラックバック


    最近の記事