ウノゼロ首位チームの魔術

2016年05月23日 19:41

明治安田生命J2リーグ第14節
讃岐0-1札幌 Pikaraスタジアム/3,208人
得点 讃岐;
   札幌;42’内村


昨日は子供友達宅が本格的な流しソーメンキットを買ったとの
ことで、昼からお呼ばれして行ってきた。
竹の長さは2m位、ポンプで水を循環する仕組みも作ってあり、
それはまあ立派なもので、子供達は勿論大はしゃぎだったが、
大人も大いにはしゃいでしまった。途中でミニトマトやキュウリ、
イチゴまで流したりして笑いも絶えず、それをツマミに又昼間
っからビールを美味しく頂きました。
て訳で2週連続で情報遮断の上アウェイ讃岐戦をTV録画観戦。
またしてもウノゼロで9年振り!!の5連勝に興奮しました。

徳島・金沢戦辺りでは後半守勢一方だったり、明らかな
スタミナ切れだったり、決して意図した試合運びでの勝利では
無かったが、前節からまずスタミナ切れの様子は見られなくなった。
そして昨日は終盤ほぼ讃岐にボールを支配されたが、以前と違い
ボールホルダーへのプレスもしっかりやれており、相手に自由に
やらせなかった。

また特筆したい象徴的シーンが55分~60分頃のボール回し。
無理はしないが仕掛けの意思を持ってボールポゼッションし、
カットされても後ろの選手が適切なポジションをとってセカンドを
落ち着いて拾い続け、およそ5分弱マイボールを保持し続けた。
序盤戦はこの辺の落ち着きが無く、やろうと思ってもミスが出たり
意思のズレから危ないカウンターを食らうシーンが散見されたが、
攻守両面や試合運び等、チームで意思の共有が進んだ様に思う。

四方田監督の選手交代よるメッセージも明確で、最初の二人は
2点目を取ろうという意図、前節の様に上手くハマらなかったが、
最後河合を入れて「ここからは守り切るぞ」という意図も
分かりやすかった。まあ上手く回っている時はそんなモノだが、
やること全てが論理的に見える様になった。

攻撃面では左右の揺さ振りが一つの崩しの形として出来つつある。
ポゼッション時は縦に急がずDF-ボランチーWBでの左右の揺さ
振りが前提。サイドでFWとの連携で裏が取れれば縦を使うが、
ダメなら無理せずDFラインまで戻すか、中へのドリブルで相手を
寄せてワンツーで縦に突破するか位の持ち札だったのが、中に持ち込み
更に一気に逆サイド迄振るパターンも見られる様になった。

得点シーンではジュリーニョが右サイドから中へ→左高く張った
ゴメスへサイドチェンジ→手前の福森に戻し→逆サイドの
ゴール前都倉へ→都倉がヘッドで折り返し→ゴール左前のウッチーへ。
讃岐DFの福森への寄せの甘さも一つだが、これだけ左右に振られる
と相手としてはたまらないだろう。

ここでキーマンになっているのは間違いなく宮澤と深井。あらゆる
ところに顔を出すし、原則後ろのボール回しではどちらかが絡み、
どちらかが局面で数的優位になる様に前目のポジションにいる。
そして守への切り替えでも必ずどちらかがDFライン前の位置で
適切な位置取りをして奪えずとも相手に自由にはさせない。
攻守両面で2人が潜在的に持つバランス感覚の良さが活きている。

ということで、やってる内容から言えば今首位にいるのは必然、
と思います。

勿論相手も進化するし研究するし、長いシーズンこのまま行く訳は
無く、ウッチーや四方田監督が言う通り今の内に足りない部分を
改善し進化していかなければいけない。

ただ、先週のノノラジオで社長が
「相手が首位だと思うと、敵も色々考え過ぎてくれる」
って言ってて、そんなもんか?と思っていたのだが、讃岐は75分
位からロングボールを徹底的に放り込んできたのには「あれ?」と。
正直ミゲルとのマッチアップ以外圧倒的に高さ面で優位のウチに対し
何故?と思った。案の定ウチのDF陣は殆ど跳ね返せるし助かった
のだが、いつも勝った時のドヤ顔がムカツク北野監督らしくないなwと。

戦力的に他の持ち手が無かっただけなのかもしれないし、前述の
通りウチのプレスがサボらずパスで崩すのが難しかったのかも
しれないが、ウノゼロで勝ち続けているチームを相手にするのは
色々と厄介なことなのかもしれないな。
何かを狂わせる魔空空間の様なものか?←違う

次はやっとこさのホームなのに子供の運動会で行けません。
てか、子持ち家庭やおじいちゃんおばあちゃん達はみんな
そうじゃないの??日曜に出来ずともせめて開始時間を
遅くしてくれりゃ良かったのになぁ。。。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/898-4a68bdef
    この記事へのトラックバック


    最近の記事