負けフラグをひっくり返す

2016年06月06日 10:54

2016明治安田生命J2リーグ第16節
札幌2-2千葉 札幌ドーム/11,937人
得点 札幌;38’内村、72’ヘイス
   千葉;16’町田、20’阿部

約1カ月ぶりのホーム観戦は子連れ観戦でした。
前日の代表戦を入場シーンを観ていたら、長女がいきなり
「選手と手を繋いで入るのやってみたい」と言いだし、流石に
これにはサッカー無関心のヨメも私に「早く申し込め!!」と。
あれって倍率結構高いのかなぁ。
その上「練習場で選手のサイン欲しい」とまで。どうした??
知ってる選手は伸二と都倉と前俊wくらいなのにww

千葉は流石に選手のレベルも高く、エウトンにまずボールが良く
収まって中盤から前の連動のところでミスが非常に少ない。
J2反則レベルのアランダがセカンドも良く拾い、散らしまくる。
ボランチ2枚と増川→河合に代わったこともあり、いつもの様に
ハメる守備がかわされ、序盤は圧倒的に千葉が支配。
それでもこういう展開はウチにとっては慣れたもんで、辛抱が
出来る様になった・・・と思っているとイナがいきなり担架で
運ばれる負傷。ちょっと予想外。失点の予感。
その通り失点。1人少ない状況と動揺の隙を突かれた。
そして上里INもその余韻で阿部のスーパーミドルが突き刺さり
前半早々で2失点。かなり予想外。ただ、これ例年の札幌では
よくある展開だから、「あーあ、今日は厳しいな」と思わされ
そうになった。

ただ、ある意味で今の好調さが試される展開でもありちょっと
ワクワクしている自分も居た。勿論周りの観客も含め、ドームの
雰囲気も決してネガティブでは無かった気がする。
そうしていると前半終盤にウッチーがゴール前で冷静にGK・DFを
かわし4試合連続ゴールを決め、ああ、これはもしかして去年の
千葉戦の再来?と誰もが思い始めた様で、俄然後押しも強くなる。

後半はほぼ五分の展開。ホームの利でウチの方が当然やや優位。
惜しいシーンも若干ウチの方が多く、ヘイスが投入された直後、
都倉からのクロスをついにそのヘイスが押し込んで初ゴール!
大分キレが出てきて、ポストプレーや足元の巧さは以前からだが
前を向いてプレー出来る様になってきた。
今はウッチーが好調だが、FWはどうしても波があるのでここで
ヘイスが上向きになって来て、いざその波が来ても安心できそう
で、この歯車の噛み合った感じは正直上手く行き過ぎで気持ちが悪いww

勢い増して終盤86分には上原投入で、恐らくサポは皆
「四方さんなに露骨に去年の再現狙ってんのw」
と思ったことでしょうw
流石にその通りにはならなかったが、完全な負け試合が悔しい
ドローゲームに化けているという、流石首位のチームだな、と
J2民に思わせる様な戦いぶりでした。

マッチデーで都倉が「試合の入り方が悪かった」と言ってたが
まあそういう試合もあるのは仕方ない。先発メンバーも変わり
且つキーマンの負傷交代があってもなお、試合中に悪い流れを
修正出来たことを今は評価すべき、と思います。

さて。途中投入の上里について、ネットで色々観ていると意見が
分かれていて。彼の持ち味は確かに「遅い」プレーと正確なキック
です。1昨年は殆ど「彼のチーム」と言っても過言では無かった。
が、私は正直緩急の急の部分や、中盤で相手をいなし前を向いて
チーム全体を前へ向かせるプレーが殆ど見られない点で不満を
持ってます。要は安易なバックパスと長いキックが不正確。
最後笛が鳴る直前の右サイドへのミスキックが象徴的でした。

イナが軽傷であることを期待したいが、上里にはもっともっと
コンディションを上げて欲しいところ。

連勝は途切れたけど悪くないし、厳しい連戦を何とか乗り切りたい。
アウェーで相手はクセもんソリマチン、絶対何か仕掛けて来るだろう
けど、やってくれる筈!
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/901-533af0ac
    この記事へのトラックバック


    最近の記事