伸びシロ、ですね。

2016年06月14日 21:02

2016明治安田生命J2リーグ 第18節
札幌2-1長崎 札幌ドーム/10,607人
得点 札幌;26’都倉、33’ヘイス
   長崎;19’永井


昨日は帯広出張、だったのだがドームにはかなり早く到着。
実は以前より本社から人が来る予定があり、事務所にいると1人
早帰りするハードルが状況的に高くなる為、最初から出張&直帰と
宣言していたのだ。たまたま帯広で大きな契約が1件あったものの、
それ以外特に用事も無かったので早く札幌に戻りドームへ直行w。
お陰で到着時はまさか動員1万越えするとは思えない様な閑散ぶりの
中、暫く寂しくぽつーんとSBホーム寄りに座っていた。

が、試合開始直前位になるとSBは中々の埋まり具合に。メインの方
の入りが少々寂しかったが、それは主には仕事人ナイトチケットでの
来場者(SB自由)が多いからでしょう。
今年はハムの事情で月曜開催が3試合もあり興業的に痛いところでは
ありますが、この「仕事人ナイト」の企画を数年続けていることで、
大分企画そのものが周知されて来た結果なんじゃないかと。
スカパー招待の小中学生1600人もいた様ですが、色々な積み重ねの
結果としての1万人越えは実に素晴らしい。ただ、昨年平日セレッソ戦
でフォルラン効果で1万8千動員してる訳で、まだまだ伸びシロがある。
勿論とっくんが言う様に土日なら毎試合2万を目指さねば。

さて試合。正直内容は不満、でも選手もサポも今は自信を持ててるって
事をそのまま表現した様な良い試合でした。
疲れの見える不動のメンバー、進藤とジュリーニョを櫛引・ヘイスに。
怪我の宮澤が復帰、左サイドを謙伍→ゴメスにしスタメン5人を変更。
ヘイスの先発は四方田監督から報道陣に情報を漏らさない様要請して
いたとか。この辺の緻密さも非常に論理的で素晴らしい。
ただ序盤は長崎のボールの出し入れに対しペースを握れず、そのままの
流れで好調永井のヘッドで先制を許す。

松本戦もそうだったが、連勝時はCB-ボランチでのポゼッションを
ある程度やらせてくれていたが、ここを厳しく来られる様になって
結果致命的なパスミスが増えているのが失点増の一因と思う。
長崎は特に前半福森に自由に蹴らせないタスクを徹底していた。
流石にどこも「首位チーム封じ」を研究してくる訳で。

ただ、札幌も伊達に首位を張ってた訳では無いのでwこれでようやく
スイッチが入り、相手のプレスを無力化するべく割り切って前線へ
長いボールを蹴ることを徹底し始めた。その上低い位置でブロックを
張り、引っかけてから都倉に当てて一気に前にフォローアップしていく
ロングカウンターを狙う様になった。
結果見事なカウンター2本で前半で2点を取り返し、グダグダな後半
の内容はさておき、見事に試合の流れをひっくり返しての勝利。

1点目、深井さんが前を向いた時、左の内村の方が前方スペースが
十分あり、二人DFがケアしていた右の都倉にパスを出した時正直
「え?」と思ったのだが、DF2人の間を抜く見事なスルーパスに。
今度は受けた都倉が再度寄せてきたDF2人の間を抜くシュートも見事。
今年は守備の読みとキープ、パスの散らしで深井さんの技術を
堪能してきたが、ついに決定機を作るパスまで出せる様に。
このまま完全体になる日も近いのではないだろうかw

2点目は都倉→ヘイス→マセード→ヘイスの見事な高速カウンター。
思うのだが、ああいうここぞのチャンスの時ブラジル人ってギアが
一段上がる様な気がする。マセードの正確な折り返しをヘイスが
決めたのだが、そのDFとGKの逆を冷静に突く決め方でようやく
伸二が言ってた「モノが違う」の意味が理解出来た気がします。
あれは点取りまくってたストライカーのシュートですね。
マセードは前半都倉の惜しいヘッダーのクロスも見事だったし、
何度も1対1の突破で魅せてくれた。

確かヘイス初ゴール試合の前の記事で、過去札幌在籍の11番で
7試合迄に得点が上げられない選手は無得点で退団ってあった
通り、年齢が若ければ別として、モノが違う選手はシーズン序盤から
活躍するもの。この時期になって新外国人であるマセード、ヘイス
のパフォーマンスが上がるってのは、結構レアなケースと思う。
それに至ったのも、四方田監督率いるスタッフのマネジメント、
更に言えばブルーノやセウソの同朋のサポートあってのもの。

引分、負けと流れは悪くなったものの、連敗せず結果を残したし
上述の通りまだまだウチのチームも伸びシロがある。後半のグダグダ
については敢えて触れないが、試合全般で見れば四方田監督の決断も
はっきりしているし、相手に合わせた柔軟な戦い方も出来る様になり
つつある。

まあ、あくまで1戦1戦の積み重ねでここまで来てるので、まずは
次のホームゲームに集中。勝つのみです。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/903-388b78a4
    この記事へのトラックバック


    最近の記事