おおくは求めませんから

2016年06月20日 10:39

2016明治安田生命J2リーグ 第19節
札幌1-0北九州 札幌ドーム/11,957人
得点 札幌;46’宮澤
   北九州;


昨日は去年もご一緒した双子の友達、そのお父さんと観戦。
去年は殆ど勝ち試合を見られなかったお父さんでしたが、今年は
勝ってるし子供も楽しんでる様でグッズも買ったり、仕事場の方を
誘って月曜日も来たとかで、着実に熱が上がっている様子。
子供達も一緒で楽しそうだし、何かと助かるのでまた行きましょう
となったのだが、いつも試合来場が開始30分前とかで若干遅め。
早めに来てイベントとかも楽しみたいこちらとしては、待ち合わせを
早くすべく、先日居合わせたドーレ君と子供で撮った写真を見せたり、
選手がイベントブースにいるとか、EZOCAポイントやクーポンのこと
とか、上の遊具で子供達を遊ばせれるとか色々アピールしておいた。

ただ説明しながら思ったのはサポーター以外のライトなファンに訴求
する、スタジアムに長時間滞在したくなる様なイベントってもう少し
あっても良いのかな、と。フロンターレは少々やり過ぎ感もあるけどw
千葉の「ヤックスマッチデー」なんかだったら全くサッカー興味無しの
ウチのヨメも「絶対行く!!」ってなるw。まああれはスポンサー様の
ご厚意によるものか。
一番効果が高いのはスタグルなんだろうけど、ドームはどうしても
規制が色々あり難しいのは承知しているので、やっぱり新スタジアム
立てるしかないかぁ←簡単に言うな

さて、試合は何て言うか「貫禄勝ち」って印象。
決して過大評価では無く、「今は」培った自信+良い流れにも乗れて
いるので、こちらのペースの試合で無くとも結果勝っている、と
言う様な。ただ「今は」と書いた通り今後必ず流れの方については
潮目が変わる時が来る。特に毎年苦しむ夏のアウェイの時期。
その時に培った自信の方の上積みが活きてくると思うので、「今は」
このまま勝ち続けてドンドン自信を積み重ねて行きたいところ。

北九州はブロックをしっかり作って帰陣も早く、ここ数試合点を
重ねていたロングカウンターのチャンスを与えて貰えなかった。
遅攻でも当然中にスペースが無いので前3枚がどうしても下りて
仕事をする場面が多く、何とかサイドで起点を作りクロスを入れても
中々前線に迫力が出ず。それでも前半ロスタイムの得点は都倉が
左サイドから入れたクロスに「前線の枚数が足りない」と判断
して入っていった宮澤がリフレクションを拾ってゴールした。
この辺のサッカーIQの高さは流石である。

その宮澤が久々にヒーローインタビューでしたが、何だか声が若干
うわずっていた様な気が。宮澤ってあんなに声高かったっけ?と。
あとフェイスガードのことを聞かれて「大丈夫でーーす!」と
声大き目にして言ったのが、何故急に?と自分的にはツボでしたw

いいんだよ宮澤!キャプテンとして、中心選手として良くやって
くれてるのはみんなわかってるから。
こちらとしてもそこを求める気はないからねww

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/905-5cba6ac0
    この記事へのトラックバック


    最近の記事