群馬戦&菊地選手の加入について

2016年06月30日 10:04

2016明治安田生命J2リーグ 第20節
群馬0-1札幌 正田醤油スタジアム/3,184人
得点 群馬;
   札幌;70’ヘイス


群馬戦のレビューを書こう書こう、と思っていたのですが半期末で
仕事が多忙な上、次女が私も幼児期に罹った病気を土曜から発症、
多分今週末からの入院となりそうで諸々バタバタとしており。
命に関わる程の病気ではないのですが、治療法は安静の他方法が無く、
現在自宅では全てにおいて介護が必要な状態。完治に恐らく2か月
程度を要するとのことで、次女は小1の貴重な夏を外遊び出来ずに
過ごさなければならず、当然他の2子も活動が制限されるのが何とも
可哀想でならない。ホーム観戦も暫くお休みになりそうです。

さて、そんな中アウェイ群馬戦はしっかりウノゼロで見事に勝利。
マッチデーで解説下村氏が言ってた通り、普通あそこまでチャンス
をモノに出来なければ悪い流れになる所を、切れずにチャンスを
伺い1点をもぎ取る勝ち方は、相手の順位どうこう関係無く力の
ある証拠、と私も思いました。

これからの夏場はあまり内容や細部を問うよりも(勿論選手監督
は当然そこの改善に努力する筈だが)勝ち方や気持ちの面を評価
する時期になるのかな、とも思っています。
例年ウチはこの時期苦しむし、昇格年でも夏場に大体失速している
訳で。しかも今年は運良くここまで首位をキープしているけれど、
4-5節辺り前から後続も負けずに来ており、勝ち点差が中々開かない。
今のメンバーで河合・宮澤・内村・増川位しかこういうジリジリ
した順位争いの経験が無く、若手にとって貴重な経験だし、ここで
焦れたり動揺せず戦えれば秋口以降来るであろう大事な終盤戦を、
もうワンランク上のレベルで戦える筈。

それにしても都倉→ウッチー→都倉→ヘイスと、FWが順番に好調モード
に入ってくれるという理想的な状況。群馬戦ウッチーは素晴らしい
活躍も得点には見放されていた。そんな時にヘイスが取る事に大きな
意義がある。因みにウッチーのポストへ当てた惜しいシーンでも、
跳ね返りをファーでヘイスはちゃんと狙っていたし、その辺流石だと
思いました。ジュリーニョとのライバル関係も何だか良いね。
次節都倉出場停止。本来ピンチな筈が逆にワクワクする気すらある。

そんな札幌さんもここに来てCB陣では進藤が若干不安定、クッシー
は相変わらず不安定w、河合も今一つ状態が上がらず。もしも増川が
離脱することになったら非常に厳しい状況。ボランチも宮澤がなんと
1カ月離脱。ゴメスも一時離脱したり、前寛が前節頑張ったが肝心要の
守備陣に不安あり、ということで昨日なんと鳥栖の菊地のローン加入
が発表された。

一部では山口蛍の復帰でボランチが大量に余り気味のセレッソ方面の
動きを気にしている人が多かったが、まさかの方角から飛んできた。
それにしても物凄く的確な人材を引っ張って来たな、という印象。
昨年も鳥栖で31試合CBで出場しているが、元々ボランチの選手だし。

ただ予想通りネットを見ていると過去の事件のことを気にされている
人も当然ながら多い様で。そりゃそうだろう。さっきもグーグル先生に
「鳥栖 菊地」と聞いたら予想変換で「事件のことか?」って言われたし。

でも私的には大歓迎ですね。理由は唯一つ実力のある選手だから。
絶対過去のことを全て払拭出来ないことは、一番本人が良く分かってる
筈で、そういう選手は人一倍そのプレッシャーの中で結果を残すことに
拘っていると思うので。私個人としてはあの新居ですら選手晩年札幌で
プレーさせたかった、とも思ってましたし。

これについては思いは人それぞれあるのは分かっています。
ただ日本は凶悪な犯罪で無い限り一度失敗した人間に対し、再び
チャンスを与える土壌がもう少しあっても良いのかな、と思っているので
菊地選手が札幌のメンバーとして輝いてくれることを期待してます!
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/906-b5a0ec0a
    この記事へのトラックバック


    最近の記事