スカパーオンデマンド最高や!

2016年07月11日 11:01

明治安田生命J2リーグ第22節
C大阪0-0札幌 キンチョウスタジアム/13,443人
得点C大阪;
   札幌;


次女が入院して1週間。病気の症状は徐々に改善されつつある
のですが、依然入院継続となり。幸い小児科の施設が整っており
絵本やDVD、お絵かき道具や折り紙等ちょっとした子供が遊ぶ
ものが沢山あるお陰で、次女も入院生活に慣れてきたところ。
一方仕事も半休とったり定時で上がりヨメと交代で付添をして
いるのですが、子供がそういう何かに没頭している間こっちは
ヒマでヒマで仕方ないのです。

取りあえずスマホ弄ってゲームやったり、小説読んだりしてる
のですが全然時間が進まない。この土日の2/3程度の時間病院
にいたので、こういう時にこそスカパーオンデマンドの存在の
有難いさを感じましたw。先週の函館での試合もオンタイムで
観れましたし、昨日は岡山と松本の試合をザッピング。
とは言えそこは病室ですので、家の様についつい興奮して声を
出してしまい焦ることもしばしばありww困ったもんです。

札幌さんは土曜にアウェーセレッソ戦で痺れる引分。勝てない
試合でも無かったが上等の結果でしょう。ホーム対戦時に凄い選手、
と思ったB.メネゲウが試合直前に中国の爆買いされラッキー、と
思いきやまー選手層の厚いこと。セカンドチームでもプレーオフ
位なら絡めるのでは?っていう当然個の能力の集合体では叶わな
相手に終始ペースを握られていたが、ここ!という大事な局面では
十分対等にやれていた。確かにGK2人の踏ん張りで助かった場面も
多くはあったが、相手のプレッシャーに焦ってミスする様な弱さは
一切観られず、しっかり状況を見極めたプレーが出来ていた。
この点はここ数年の中で見ても非常に大きな成長だと思う。

進藤と前寛の怪我がリリースされ、ほんと最高のタイミングで菊地
が入ってきてくれた。合流1週間で全く遜色ない、ていうか進藤が
復帰してもレギュラー再奪取するにはもう2ランク位レベル上げない
と、っていうプレーぶりだった。まず足元が落ち着いてるし、1対1
は当然問題なくキックの精度も高い。ようこそ札幌へ!
気合が違ったソンユンが好プレー連続のあと負傷交代。今シーズン
良いプレーが無かった金山がしっかり遜色無いプレーをしてくれた
のも大きな収穫。五輪代表でソンユンが抜ける期間もこの試合位
気合入れてやってくれればと思う。

さて、次もアウェイ岡山・ホーム松本と息の抜けない連戦が続く。
小さなスマホの画面で観ていた限り、岡山は結構スキが多い印象。
ヴェルディが良かったのもあるが、先制のPKは裏一発だし決勝点は
二川との1対1で寄せが甘く左足クロスを難なく入れさせていた。
それに一定レベルのタレントが限られている中、次節精神的支柱の
岩政大先生がイエロー貰って出場停止。勝たなければならない相手。

一方松本は2点先制し追いつかれ2点取って勝ち、という派手な
試合ながらホームの雰囲気も相まって「勝つ・・んだろうなぁ・・」
っていう感じは画面からも滲み出ていた。
こちらの選手層は補強補強で上がっており、高崎が前線でボールを
納める様になってより後ろからの運動量ある攻撃が活きる様になった。
相変わらず無骨なCB陣は攻守に厄介だし、パウリーニョが終盤に
入り苦しい時間帯にボール狩りをさせるし。

ただこのメンドクサイ相手とはホームでやれる。それに昨日も最下位
金沢相手に2点取られてるし、ウチもアウェーで2点取っているので
守備の隙は十分ある。

アウェーでやられた分、倍返しするチャンス!
倍返しの気持ち良さっていったら、今の日本人なら半沢直樹で良く
ご存じの通りwwいやー、楽しみであります!
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/907-c9c16bd2
    この記事へのトラックバック


    最近の記事