「上」を意識しながら

2016年08月01日 12:28

明治安田生命J2リーグ第26節
山口1-2札幌 維新百年記念陸上競技場/7,510人
得点 山口;68’三幸
   札幌;21’都倉、38’ジュリーニョ


週末はお客さん向けの研修があり、社内講師や上司を呼んだ為
土曜はゴルフをやりたい、となり久々にプレーすることになった。
この7-8年は年2-3回程度しかやらなくなり、それでも安定して
90台は出せているのだが、今回やった御前水は中々難易度の高い
コースでもあり苦戦、99とギリギリ100切りでした。
大半の人からは羨ましがられるので贅沢な悩みとは思ってますが
安定感ありすぎて、回っててこうハイライト的な瞬間が非常に
少ないゴルフなので、これだとスコア以外あんまり楽しくないなと
思った次第。色々条件が整えば昔みたいにもうちょっと熱入れて向上心
持ってやれば違うとは思うのだけれども。

さて、札幌さんの方は今の所私と違って非常に高いレベルで安定した
戦いが出来ていますが、毎年苦しむこの暑い夏場が一つの勝負所。
ウチの試合前お風呂につかりながらオンデマンドで京都×セレッソ
を観ていたのですが、実況が「田中と丸橋を欠いて厳しいセレッソ」
みたいなことを言ってて、それだけの余剰戦力抱えていながらそれ
を言う?って思った次第。ウチなんてイナも宮澤もヘイスも進藤も
ソンユンも上里も、ついこないだまで伸二だっていなかったんです
けどおまえは何を言ってんだ?、と。

ただしここ数試合比較的早い時間に足を攣る選手が増えてきたのは
正直気がかりである。しかも複数人数出て、戦略的な選手交代が
しにくくなっている。一方対戦相手は終盤までしっかり走れている
ので、この辺地理的な条件不利は確かにあるが、トレーニングや
ペース配分、賢い戦い方で何とか乗り切りって欲しいところ。

今年ウチの試合日で一番の暑さだったらしいこのアウェー山口戦。
難しい相手でもあり苦戦が予想されたが、前半は前から追い込み
ボールカットし、ポゼッション巧みにボールを運んでサイドから
崩してはチャンスを連発。マセードの素晴らしい突破から得たCK
で都倉ヘッダーであっさり先制、続いてジュリーニョの2試合連続
ミドル弾も飛び出し2-0とし、ほぼ完ぺきな前半を過ごした。
一転後半は防戦一方。前述の通り残り25分位から足が攣る選手が
出だすとセカンドボールを拾えず且つ繋ごうとしてもミスでボールを
失い悪循環。FKで1点を失い且つ完全に1点モノのシーンも2-3
あったが山口の決定力不足にも助けられ、何とか逃げきった。

これを持って「こんな戦いでは・・・」と見る方も恐らく多いとは
思います。が、私的には以前書いた通り「それでも勝つ」ということ
が今の時期は大事。結果最近は取りこぼしの少なかったセレッソ・松本
がアウェーで引分けてくれたりする訳で、一方ウチも同じく難敵相手の
アウェーで勝ち点3をもぎ取った「この差」は本当に大きい。
最後は走れてなかったし、決められてもおかしくないシーンは多々
あったけれど、本当にヤバいシーンへのシュートブロックや少しでも
寄せる努力を全員が怠っていなかった結果の逃げ切り成功、と思います。

後半の不出来をその様に捉えつつ、一方前半の全体の連動した守備
からのボール奪取、ポゼッションの安定感、サイドからの崩しをベース
としたフィニッシュのパターンが複数出てきたことは、シーズン序盤
から持ち得た最終ラインの堅牢さ、鋭いカウンターと前線の個人能力
頼みの攻撃といった状況から大分上積みが出来てきており、選手層も
含め考えると個人的には来年以降上に上がったとしてもある程度は
やれるんじゃないか、と思い始めてます。

逆にこういう事を今の時期に言いだすと
「まだ上がってもないのに来年のことなんて分からないし」
と言われる人もいますが、一方で誰もが思ってる通り札幌が次に昇格
する時は「定着」して欲しい、と強く求められている訳です。
だから、J2で勝ち上がる為のサッカーや助っ人頼みのクソサッカー
じゃ駄目なんですよね。

そういう意味で、前半の様なバリエーションの豊富な戦い方と、後半の様にヘロヘロでも勝ち点3を逃さないという
戦い方を続け、且つ上積みを更に積み重ねていけば、私は上へ
上がっても十分やれるチームになる、と信じています。

これまでフラグになるからあんまりこの話題には触れない様気を付けて
来たんですが、もうそろそろサポもそこを意識して逆に発していくべき
時期になったんじゃないか、と思い急に言いだした次第。

但しやっぱりそこは心配性なので、「上へ上がる」とは書いてますが
「J1へ」とは一切書いて無かったりしてますww(あ、書いちゃった)

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/910-d803218a
    この記事へのトラックバック


    最近の記事