「2-0は○○なスコア」

2016年08月08日 19:23

2016明治安田生命J2リーグ 第27節
札幌3-2清水 札幌ドーム/17,576人
得点 札幌;5’ 内村、28’ ヘイス、90+4’ 都倉
   清水;75’北川、84’鄭


周知の通りサッカーでは「2-0は危険なスコア」と良く言います。

実際昨日はウチが2-0から追いつかれるも劇的な勝ち越しで勝利
しましたが、セレッソは2-0から横浜FCにまさかの逆転負け。
本日のオリンピックではU-23代表がコロンビアに0-2から追いつき
ドローと、結構サンプルも多い。

事実札幌さんに至っては今年千葉戦で0-2から追いついてのドロー、
アウェー松本戦では0-2から追いつき突き放されての負けも体験
し、昨日は先に述べたパターンで実に「2-0は・・・」の3例目。
今年体験してない残りのパターンは「2-0リードからの逆転負け」
と「同リードからの引分」の二つ。どちらかというとウチにとって
ネガティブな結果となるパターンなので、願わくば残り試合でこう
いう試合が起きないことを願うw

それにしても都倉のゴールは興奮した。恐らく今自分が出せる一番
高い叫び声を発していた。ゴール裏で私の周りにいた方、高周波の
様な耳触りな音が聞こえたと思うがホント申し訳ないwww

多くの方がネットで意見している通り、正直2-2に追いつかれた時点
で「これはどう考えても負けるパターン!」と私も思いました。
後半20分位で完全にスタミナ切れしていたウチの選手達をみると
清水の勢いに抗うことはもう奇跡でしかないな、と感じてた。

それでもスタジアム全体も、そして勿論選手達も諦めていなかった。
やっぱりこれって先に上げた千葉戦や松本戦、諸々今年積上げて来た
自信はそう簡単には揺るがない訳で、「奇跡でしかない」と感じつつ
「その奇跡を起こそう」と選手と観客がそう信じて一緒に戦うと、
ああいう結果を呼び寄せるんだなぁと。
改めて昨日は凄い瞬間に立ち会えたんだなぁ、しみじみ思います。

清水はテセはずば抜けてるし、ユース上がりの若い選手も伸び盛り
だし、村田はスーパーサブではリーグNo1だし、これに本来大前が
いるってんだから実力は間違いなくセレッソと並んでJ2トップクラス。
でも昨日は両者共に競り負け、自動昇格圏から突き放されつつある。

ツイッターで清水サポらしき人から「あんなサッカーじゃJ1で云々」と
絡まれたウチのサポがいたが、絡み方が悲しすぎて面白かったw
サポの一部とはいえ、昨日清水はアウェー席への階段にキモイ張り紙
をしたり、恥ずかしい誤字のダンマクだしたり、一方セレッソは昨年
「2015年全勝いってまえ」のダンマク出し、今年も又「昇格はノルマ」
のゲーフラを出してたり。何か彼らはJ2を正直舐めてるというか。
恐らく両チーム共にフロントの気質がそうさせているのは間違いなく
その結果が今こうやって出てしまってるのでは、と。

セレッソなんて今年で2年目だし、過去も散々J2にいたのにねぇ。
去年磐田は2年目でその辺の意識を改めて挑んできたし、遡ると
FC東京は元々J2を経験してたから舐めるどころかある意味サポは
J2を楽しんで、チームは土台をしっかり作ることに集中していたし
G大阪はやるべきことをしっかりやってダントツで勝ち抜いた。
そういえば千葉は・・・何だ?居心地がいいんだろうかw

まあこの後挽回してウチを追い抜いてくるかもしれないから、もう
少しそのまま舐め続けてくれると助かるw。そして一方我々も
将来上に行っても下に行っても、そういう気持ちは持たず戦える様
他山の石と思わず自らも省みなければいけないと思う。

話は戻ると、昨日の後半の様な試合をやっていたらJ1に上がっても
厳しいのは分かってる。一方で前半の内容について正直ひいき目
ではあるが清水に殆どやりたいことをさせなかった、と思ってる。
今年の札幌は球際の強さとチャレンジ&カバー、それでもダメなら
最後シュートブロック、この3つを守備で徹底してやってるので、
所謂「引いて守る」では無く積極的な守備からのカウンターが
特に強い相手、J1の舞台でも活きるんじゃないか、と期待してる。

ペース配分、スタミナ、疲労が出てからのミスを減らす等の課題は
改善しなければならないが、戦い方のベースは間違いなくついてる。

あと、昨日の3得点共にスタッフのスカウティングとそれを着実に
実行した選手の結果と言える。GKとCBの連携、CBのスピード、
GKの足元の弱さにそれぞれ付け込んでの得点。1点目の福森の
パスは奪ったボールをそのままダイレクトでウッチーに出してる。
毎回こんなに上手くいく訳じゃないけれど、ここもウチの大きな
武器になりつつある。

前述の通りC大阪は負け、あれだけ勝負強かった松本も水戸にドロー。
確かに風は吹いているけど、現時点でウチの勝負強さはリーグ1。
自分達の力で得た順位。だからもっと自信持って、残りのシーズン
自動昇格に挑んで行って良いと思う。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/911-80b530a0
    この記事へのトラックバック


    最近の記事