一体感をありがとう

2016年11月29日 20:02

移籍情報で踊りたい、と思っていたのに悲しいニュースの方
が先に。まあ当然のことで覚悟はしていたのだけれど。

上里については思い入れが深すぎて。
何せどん底の04年に札幌に高卒で来てくれて、強烈な左足と
宮古島育ちの天然なキャラクターで早々チームの中心選手に。
思い出深いのは09年の厚別ナイターでゴール裏に向かって
蹴った60メートルの超ロングシュート。ゴールに吸い込まれ
る数秒、時間が止まった様に見えたのとその頭上の月が綺麗
だったw。あのシーズンは正直もやもやするシーズンだった
から、尚のこと鮮烈に覚えている。そして彼は徳島へ移籍後
11年の昇格を賭けた最終戦でFC東京のメンバーとして再会
したのも印象深い。復帰後、特に13年辺りは上里なしでは
チームが回らない、ボランチの文字通りチームのハンドルを
握っていた。

昨年は稲本の加入で出番を失い、今シーズンは復調の兆しも
みせ、何度も超絶サイドチェンジをドームで見せてくれた。
が、ベテランの域に入るにも関わらずプレーが安定しない
点、守備面&状況により縦への早さを求められる四方田流に
今一つ彼の持ち味の遅いプレーが合わないな、と感じる機会
が多かった。ましてや来年スペースの与えられないJ1での
プレーはキツかったかもしれない。
熊本からオファーとの情報もあり、満了としたのはその配慮
なのだろうか。これからも熊本とは縁が深くなりそうだ。
まだまだ十分やれる選手。頑張って欲しい。

夢実は天皇杯&終盤トップ下での起用もあり、もう一年は
もつか?と思ったが残念な結果になった。どうしてもタイプ
的にガツガツした雰囲気が無く、今年はキャンプから危機感
を煽られた成果からか、天皇杯でスーパーミドルを決めたり
終盤はトップ下で数試合に絡んだ。ただやっぱり「これ」と
いう武器が彼には無かった。同じ結果を出せずにいた中原に
は「運動量」という武器があっただけに(その中原もかなり
危ない位置にはいるが)その差なのかもしれない。
ただ総合力は高い。若いし武器を身に付ければ十分やって
いけると思う。

内山はアンダー世代の代表にも結構選出されており、正直な
ところ永坂辺りよりも早く頭角するのでは?と思っていた。
プレーを見たことがないので何とも言えないが、線の細さや
メンタル面は気になっていたが。プロ3年で出場機会が無い
となれば、見返すつもりで新天地で頑張って欲しい。

工藤もカムバックサーモンだし、特定指定選手で出た13年の
前線での荒々しいプレーが印象的。ただ中々一人で打開する
タイプの選手で無い為、純貴と印象がかぶる選手だった。
これで古田・上原拓とのユース同期がついにいなくなって
しまった。残念。

イルファンはビジネス的な側面が強いのかな、と思いきや
スピード感溢れるドリブルで途中投入した際のアクセント
となれる選手だった。が、如何せん怪我が多かったのと
基本的な技術はJのレベルでは少々厳しかった。

そして、今日の報道でクッシーに名古屋から正式オファーが
届いたとか。オフィシャル発表までは静観するが、本人に
とっては良い機会かもしれない。チームにとっては凄く痛手
だけれどもね。

毎年ある事なんだけれど、先週迄は「一体感」で目標を果たし
楽しそうなサンクスウォークでの姿だったりビール掛けの映像
を目にし、選手達のハッピー感をおすそ分けして貰ったつもり
になっていたのだけれど、だからといってオフシーズンもその
まま「全員ハッピー!」と過ごせる様な世界では無いのが
プロサッカー選手という職業なのだな。

在籍してくれた間、そして間違いなく今年の昇格&J2優勝の
力になってくれた5人の選手達に有難うを言いたい。
そして、新天地での活躍に期待してます。
スポンサーサイト


コメント

  1. t_j_shin | URL | 6xKiXaJs

    Re:一体感をありがとう

    上里の所属歴は 2004~2010 札幌
               2011 FC東京
               2012 徳島
            2013~2016 札幌
    ですよ。あと、私が一番記憶に残っているのは目の前で観た天皇杯vsジェフ市原@室蘭入江の起死回生のミドルです。色々辛かった2004年シーズンに希望の光を灯してくれました。  

  2. たかおー | URL | -

    t_j_shinさん
    ご指摘ありがとうございます!!
    ダメですね、自分の記憶力も、下調べせずアップしてしまう迂闊さも。戒めの為、エントリは訂正せずそのままにしておきます。
    その頃は関東サポで室蘭には行ってなかったのでそのゴールは忘れてました。有りましたね、ジェフ戦。長いボールの正確さだけで言えばピルロに匹敵する選手、ってのは言い過ぎかなw居なくなるのは本当に寂しいですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/932-53a9545e
この記事へのトラックバック


最近の記事