「いつか見てろよ」の思いから5年

2017年01月10日 18:54

年始ボケもそろそろどうにかしなければならない時期
に来てしまいました。まだ暫くはおせち気分に浸って
いたいお年頃なのですが、そうも言っていられません。

昨日のJリーグラボ、久々の名波とノノの共演でその
テーマが「残留」、我々にとっては旬で興味深い内容。
3年前にJ2の優勝シャーレなんかネットオークション
に出す、と言った人とは思えない程謙虚な発言のオン
パレードでしたがw、流石昇格と残留争いを経験した
指揮官、一つ一つの言葉に重みがありましたね。

ウチも今年目指すのは勝点40以上ですが、名波は更に
得失点差が重要で、―10以上が理想、と言ってました。
またJ2生活でJ1のスピードへの対応と自信を取戻す
のに時間がかかる、その意味で去年の開幕戦で名古屋
にやられたのは痛かった、とも。
この辺当たり前の事ではあるんだろうけど、ウンウン
頷かざるを得なかった。サポーターからの期待値と
現有戦力のGAPの辺りの話についても同じく。ただ
ここはウチの場合磐田よりハードル低いからまだ
アレかな?

昇格決定以降、年末に近づき他チームやJ2のクラブが
続々補強する中全く獲得のニュース無く踊れなかった
わが軍ですが、ここ数日嬉しいニュースがバタバタと!
まずは年末発表の菊地のローン延長、仙台から金園、
キムミンテ獲得、今年に入りまず福森の完全移籍加入
そして堀米の新潟移籍以外の日本人選手の残留発表が。
そして先週末に早坂・田中と続き、本日は兵藤の
完全移籍加入、横山のローン加入も発表となった。
タイメッシも既に夏からローン予定も発表済であり
残るはブラジル3人衆の去就のみ(ノノは多分大丈夫
と言ってたが、優先交渉権云々と言ってたのが気がか
りではある)。

こういうことを言うとフラグになる恐れも少し想像
してしまうけど、仮にブラジル人残留が実現したとす
るならば、これはクラブ史上最強の編成と言っても

いのではないでしょうか。

今年のオフは三上さん初めフロントの攻めのオファー
を噂レベルからも感じました。流れてしまった水沼や
近藤、野津田も含め、04年以降はJ1でベンチ入り可能
な選手、せいぜい準レギュラークラスの選手に声を
かけるのがやっとだったのが、ある程度J1で実績の
ある中堅選手に声を掛け、何人かは実際に獲得に至っ
ている。まあそうでなければ残留を目指すチーム編成
には出来ないから最低限のレベルとも言えるのだが
その最低限のレベルに到達出来る様になった事が一つ
チームの大きな進化、と言えるだろう。

発表済の中で一番の驚きは兵藤・早坂の獲得だろう。
早坂はJ1でこの5年毎年20試合以上出場。先発は昨年
13試合に留まるが、高い戦術眼とパス能力のある選手、
走れるしチームの為に活躍できるとの評価を聞く。
兵藤に至ってはモンバエルツ体制で出番を失ったもの
の14年まではあのマリノスでバリバリのレギュラーで
マルチに能力の高いアタッカー。マリノスのお家事情
が大きいが、これまでならそれでも合意困難だった
ろう。

正直あの選手がダメでこの選手、ってのは色々あった
と思う(兵藤も年末になってのオファーの様だし)が
昨日のJリーグラボでも、ノノラジでも言ってた通り
今のウチはクラブのビジョンがハッキリしており、
それに同意してくれる選手が加入してくれている、
というのは本当なんだろうな、と改めて実感している。
それは、ソンユンを初め残ってくれた多くの選手達も
そうだろう。イナや伸二が今ウチに居る事がその
証明だ。


「強なんで」事案の時wにこんなエントリを上げてた。
その時に、いや、毎シーズン。オフが来る度に感じた
「今にみてろよ」
という悔さの数々を思うと、今オフの選手残留と
新加入選手のメンバーを見た時に
「ようやくここまで来たか・・・」
と、何かこみあげて来るものがあったりもする。

勿論まだ今シーズン始まって無いし何も達成してない。
番組でも「まだまだ」ってノノが言ってた通りこの先
選手の成長に合わせ、もっともっとクラブを大きくし
ていかないと、その時には多くの選手とお別れしなけ
ればならなくなるだろうし。
その為には我々もその時その時で一喜一憂しつつも、
心底満足する事無く、心底悲観する事も無くクラブの
歩みに呼応していく心持が大事なのかな、と思う次第。
そして今シーズンがそういう意味でのクラブの新たな
歴史の始まり、一歩目となるのだと信じたい。

とは言え、とりあえず暫くは踊れーーーーっwww
そしてあと一人CB来たら完璧ですよ、三上さんww

スポンサーサイト


コメント

  1. mfrb | URL | -

    Re:「いつか見てろよ」の思いから5年

    たかおーさん、あけましておめでとうございます。

    年末まではあまりにも情報がなくて、私も「何でもいいからせめて踊らせてくれ」と思ったものですが、年が明けてからやっとニュースが入ってきましたよねー。早坂も横山も派手さはなくて渋めの選手だけど、J1経験豊富でインテリジェンスも感じられて、ウチの選手たちに足りないものをたくさん持ってそうです。そして渋いところから最後に兵藤獲得という大きい花火がwウチもやっとこういう補強をできるようになったのだな、と思いますね。小野とか稲本とかが来てくれたのとはまた別の感動があります。

    これでブラジルトリオと若手の融合がハマれば残留も夢じゃないかも、と思わせてくれます。私にとってJ1残留は、イコールJ1優勝と同じくらいの価値がありますからwまずは今年しがみついてでも残留して新たな一歩を踏み出したいですね。ブラジルトリオの契約状況がどうなってるのか心配ですが、今日か明日あたりにでものほほんと千歳空港に現れると信じたいですw

    というわけで、本年もよろしくお願いいたします!

  2. たかおー | URL | -

    mfrbさん
    おめでとうございます。今年も宜しくお願いします!
    仰る通り、信二やイナが来てくれたのは、本人達はそう言われたく無いだろうけど「キャリア終盤を意識して何が出来るか」って中でクラブのビジョンとの関わり方の部分が大きいかと思うのですが、今回獲得に至った選手達はまだその域では無く「自分のキャリア」を求めているバリバリの世代。お金&出場機会&ビジョン、と求めるモノが多い選手達を口説けた、ということですからね。
    ほんと、此処まで来たかぁー、ですよ。
    ブラジルトリオもさっき来てましたから、とりあえず今の内は期待感たっぷりで踊っときましょう!
    シーズン始まったらどーせ胃が痛くなるんですからww

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/937-f327cac9
この記事へのトラックバック


最近の記事