過信せず、自信の積み重ねを

2017年03月13日 12:08

明治安田生命J1リーグ 第3節
札幌1-1C大阪 札幌ドーム/21,760人
得点 札幌;73’都倉
   C大阪;13’マテイ・ヨニッチ



15時キックオフの1時間半前、13時半到着。
いつも通りホーム寄り旧SBで4人分の連席を探す
も見つからず。仕方無く階段を下りて下りて最前方
に見つけたが、このエリアは前席との段差が小さく
前が大人だと子供の目線が全くかぶってしまう事に
気付く。子供達からは終始「見えない」と言われて
しまったが、時既に遅し。可哀想なことをした。

ただ旧SBがほぼ満席となっており、クラブが狙う
「TV映り的にバックを埋めたい」という施策は
ひとまず成功、と言う事か。

都倉のゴール以降のスタジアムの雰囲気は一体感が
あった。周囲にも「初めて来た!」的な人も多かっ
たのですが、何となくJ1という厳しい舞台を戦う
サポートをするぞ!的な気持ちが見えた様な気がし
ました。引分という結果ながらも、皆試合後も多く
残りセレブレーションしてた事からもそう感じた。

勿論それを引き出したのは終盤の選手の頑張りだ。
清武を前後で挟みボールを奪った時の興奮たるや。
昨年同様闘う姿勢を前面に出せば観客には伝わる。

但し冷静に試合を振り返ると、終盤押し込めたのは
中盤がお互い間延びしてスペースが出来た為。
相手からのプレッシャーが無ければ、ウチの選手達
だって去年やってたことは当然やれる。
ということで前半の内容も段々良くはなっているが、
あの内容を持って過信しては行けないかな、とも。

セレッソもユンジョンファンは良い監督だが、すぐ
に結果を出すより徐々にチームを強化してくタイプ
で清武はベストで無く、セレッソは現時点ではウチ
と同じ「所詮J2上がり」のチームだった訳で。

だからこの試合を持って、妙に「行ける!」という
雰囲気になるより、前節までと同様チャレンジャー
として与えられたタスクを着実にこなして、全員で
戦う姿勢を出して行くことを期待したい。結果勝ち
点がついてくる過程で「本当の自信」を得て欲しい。

一方J1のスピードへ対応さえ出来れば、タレント的
にも十分戦えるとも感じた。いち早く順応し、今の
強い気持ちを維持して行きたいところ。

タレント的に、という事では運動量を支えた2人、
兵藤と宮澤が走行距離で11.79kmと11.74kmで
両チーム合わせて1・2位。特に兵藤は足が攣りな
がらもこれだけ走っており、トリプルボランチの横
スライドが四方田システムの守備の生命線である中
欠かせない選手と言える。勿論少ないタッチで的確
にパスを出す判断力と技術から言っても、この厳し
い序盤戦、何とか怪我無く試合に出続けて欲しい。

宮澤は2年程前に「オフJ1に狙われる筈」と妄想
したが、その通りJ1で通用する万能型セントラル
MFになった。冷静に相手のプレスをいなして前を
向けるし守備での運動量、オフザボールでの顔出し
等も見事だった。

そして都倉、前節苦手なポストプレーはやらせたく
無い、とエントリに書いてしまったが今節では前線
でしっかり収め起点の役割を十分なレベルで果たし
ていた。しっかり去年より成長を見せている辺りが
有言実行の彼らしいところ。その上で持ち味のCB
との競り合いからの重戦車ぶりも見せ、当然守備も
走り回る。都倉無しではチームが成り立たない、と
言っても良い。その都倉に初日が出たのは本当によ
かった。

悩ましいのは右WB。途中で入ったマセードが非常
に良かったので、謙伍と比較するツイートがTLで
散見されたが、謙伍はボールの無いところで守備も
攻撃も活きる選手。しっかり守備に戻りつつ攻守が
切り替わればスペースへ走る。元FWならではの
ゴール前での嗅覚も流石。但しボールを持たせると
技術的にエラーが出やすいのだw

一方マセードは投入時の様にスペースがある展開で
活き活きプレー出来る。ドリブルと高精度クロスが
最大限発揮された試合だった。一方で仙台戦や横浜
FM戦の様な終始ガチガチな展開だと全く印象に残
らない事も多い。

交代枠の都合もあるが、今のチーム戦術だと謙伍の
先発を1stチョイスとせざるを得ないだろう。
早坂はいつ戻れるのだろうか?運動量とパス能力の
両方を兼備えており、チームの選択肢が増える筈。

菊地・ジュリ・深井さんの怪我は心配であるし、
イナの再度の長期離脱発表は正直言葉にならない。
一方伸二が全体練習に復帰とあり、この序盤を何が
なんでも凌いで、少しでも早く今シーズンの目標で
ありゴール裏が表した「SURVIVE」を達成したい。

そして折角自ら望んでやってきた、J1のシーズン。
もっともっと選手と共に楽しみたい。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/943-32a6fab4
    この記事へのトラックバック


    最近の記事