FC2ブログ

コンサドーレ的2017シーズンを振り返る

2017年12月18日 22:27

今年もJリーグが終わってしまい、週末がいまいち
もの足りないな、とは感じていますが。
最近「何とかロス」って言葉が良く使われがちでは
ありますが、私的に「コンサロス」はありません。

あくまで個人的な感覚ですが、前回のエントリ通り
長年の大願を掲げて「SURVIVE」をチーム・道民が
一丸となって戦った結果、「史上最高のシーズン」
として見事完結しましたので、充実感でいっぱいで
何というか感無量でこれ以上はお腹いっぱいw
最後のガンバ・鳥栖戦の精神的解放感の気持ち良さ
は確かに最高でしたがね。後は余韻を楽しむ程度で
良いかなぁ、と。

その余韻を楽しむ中で、今年のチームを振り返って
色々と個人的なベスト○○をチョイスしたいと思い
ます。

●ターニングポイントゲーム
これは今期の大きな目標であった残留に至る上で、
重要な流れを作った試合を。決めきれず2試合に。

まずはルヴァンカップ第1節磐田戦を上げたい。
自分のエントリでターニングポイントとなるかも、
と書いたからってのもあるんですがw開幕から勝利
が無い中で、所謂控え組中心でアウェーで2-0で
勝ったという試合。ソンユンが好セーブ連発の上、
途中出場の都倉が追加点、試合の内容は守勢はこれ
までと変わらずも、最後まで気迫で守り切った。
控え組の気迫と今シーズンのキーマン2人の活躍で
チームが「俺達はやれる」と自信が持てた試合。

もう一試合はアウェー広島戦を上げたい。そこまで
今シーズンアウェー戦勝ち無。その前のアウェー戦
も神戸に0-2、ホームでは新潟に2-0から追いつかれ
ドローと悪い流れの中、PKで先制され嫌な流れの中
PKで同点に追いつくという渋い試合w
アウェーで先制されながらしぶとく勝点1を取った
というのは大宮戦同様大きかったが、この試合が次
のアウェー東京戦の初勝利に繋がったし、何と言っ
てもこの試合以降ホーム鹿島戦以外全勝でした。

●ベストゲーム
内容的に言えばホーム柏戦。当時優勝争いに絡んで
いた柏に対し、ドームでは無く厚別を使用すること
を選択、正にチーム総力戦で挑み、見事に柏をハメ
て3-0の勝利。守備はタイトに守り得点はシンプル
にチームの長所を活かし内容的にもパーフェクト。
ジェイがこの試合でコンディションを上げ、以後の
神がかりな得点能力を発揮するきっかけとなった。

●ベストゴール
ゴールの価値としては福森の大宮戦のFKを上げたい
ところだが、C大阪戦菅ちゃんの初ゴールに。何と
言ってもチャナティップのアシストが見事だった。
ペナ前中央で左サイドで息を合わせラインブレイク
した菅ちゃんに、点で合わす見事なスルーパス。
チャナティップの本質をあそこに見た気がします。
コンビネーションの面では、間違いなく今期ベスト
ゴールだと思います。

●MVP
正直候補となる選手は5名以上いますが、序盤戦に
チームがJ1に順応するまで何とか持ちこたえる上
で欠かせなかった兵藤に。中盤を走り回りDFライン
前のスペースを整え、奪った後の落ち着きどころと
なり、空いたスペースを見つけてはボールを呼び込
み、又相手に奪われるとファーストディフェンスに
走り回る。札幌の走行距離ランキングで常に上位、
正に獅子奮迅と言える活躍でした。
横浜を長く支えてきた彼が中盤に鎮座してくれたか
らこそ、既存の選手達も精神的に耐えれた、と思っ
てます。

●ベストサポート
ホームは浦和戦、アウェーは東京戦ですね。
理由は言わずもがな!!皆知ってますね!

こうやって今シーズンの色々な出来事を思い出して
振り返るのはとても楽しい。改めてこんな幸せな
一年にしてくれた選手スタッフ、サポの皆さんに
感謝です!




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/962-73de1dea
    この記事へのトラックバック


    最近の記事