FC2ブログ

こちらこそなんまらありがとう

2018年03月19日 11:10

2018明治安田生命J1リーグ 第4節
札幌2-1長崎 札幌ドーム/13,568人
得点 札幌;53’ジェイ、90+4’チャナティップ
   長崎;82’翁長


土曜は奈良へ朝イチで高速バス移動し、7年振りに
高校・大学の友人と会ってきた。奈良市内の寺関係
を中学校の修学旅行ぶりに観光も、正直食も含めて
地味な所が多くwまあ目的は友人と会う事だったの
で早い時間から飲んで、早い時間に近鉄で名古屋へ
戻ってきた。自分もいい歳になって来たので、そろ
そろ会える時に会うべき人に会っておかないと、と
最近思う様になり、無理してでも行く様にしてる。

とは言え、名古屋は関東と関西の中間なのでどこへ
行くにもちょっと頑張れば行ける。東京は新幹線で
1時間ちょいだし、安く行きたければ高速バスも。
関西は近いし、安く行きたければJRや私鉄の鈍行を
使えば2-3千円で行ける。非常にありがたい。

さて昨日は午前出かけ所要をすまし、溜まった家事
を片付け、万全の体制でDAZN観戦。
予想通り、長崎のミラーゲームにして後ろを固めて
からのカウンターに苦しめられる展開。前半はほぼ
効果的な崩しは見られず、長崎が決定機を2度外し
てくれたお陰で何とか0-0で折り返し。

1トップのジェイにチェ・キュベックが常にマーク
に付かれ、三好やチャナも狭いプレーエリアで前を
向けず、長崎ゴール前のエリアを攻略出来ず。
今期ここまでサイドチェンジで局面打開してきたが
相手WBが逆サイドもしっかりケアしており、逆に
カウンターの起点となる場面も多かった。

また運動量が担保されている長崎は試合通じ前プレ
が減衰せず、CB-ボランチへのプレッシャーも激し
い為GKまで戻してのロングボールも多く、ライン
が間延びしルーズボールも回収出来ず。支配率は
札幌でも長崎に完全にコントロールされていた。

ボランチには荒野と深井が入ったのだが、プレスが
キツイ事もあり彼らが真ん中で前を向く場面は殆ど
見られず。確かにリスクはあるけれどあそこで後ろ
へ簡単に下げてしまうとラインはズルズル下がって
しまう。3-4回に1回でも何とかいなして前を向くか
前へのパスコースを作らないと、このサッカーをや
っていく以上厳しいと思う。

後半の先制点はチャナティップのボール奪取からの
すんばらしい体幹の強さで相手に引っ張られながら
も前を向き、相手DF2枚の間に位置取りしたジェイ
へのスルーパス、簡単では無いが流石にこれは外す
筈が無くGKの逆を付き見事にゲット。
終盤運動量の落ちない長崎が圧す展開、82分に追い
つかれ、ドローがやっとか?と思いきや都倉の投入
で相手WBが上がった裏をドリブルさせて押込み、
ほぼラストプレーのFKで福森が狙い通りにジェイ
の頭へ、その折り返しをチャナがヘッダー。
劇的な勝ち越し弾となった。

結局は四方田サッカーかよ!とツイッターのTLには
並んでいましたが、元々狙いはミシャ式と四方田式
のハイブリッドサッカーな訳で、ミシャ式がある程
度構築出来る迄は、昨日の様にいざとなれば無骨な
サッカーも出来る、というのは実際強みだと思う。

また都倉は高さのターゲットでは無く、シャドーの
選手としてスペースへ流れてドリブルさせれば相当
相手に対し脅威になるので、ここまでリーグ戦での
出番が限られているが、自分の活きる方法を掴んだ
とすれば、大きな一歩になったのではないか。

そして何と言ってもチャナ。もはや札幌のメッシと
言っても良い。1点目のスルーパスは彼の真骨頂だ
し、2点目の得点感覚は今期覚醒したと言えそう。
ヒーローインタビューで「なんまらありがとう」
って言ってくれてたけど、今チームが耐えられてる
のは彼がいるから。こっちこそありがとうだよ。
タイ人J初得点は広島のライバルに取られたものの
得点数で上回って行こう。

夜の川崎×名古屋を観て、そのボール回しのレベル
の高さに愕然としました。ミシャ式と違いシステム
化してる訳では無いのに、長崎以上にキツイ名古屋
のプレスを巧みに剥がしてボールをポンポン繋いで
行く川崎、見ていて軽く眩暈がしました。
本来の風間サッカーが出来ずともそれならとGBXの
個人技、活きの良い青木が繰り出す鋭いカウンター
でジョーの決定力を活かそうとする名古屋の試合は
ちょっと別次元でした。ここに札幌が勝てるの?と。

それでも昨年までだったら守ってからのカウンター
しか他に活路が無かった筈。今はまだまだレベルが
違うけれど、もっと精度を上げて行けば状況に応じ
選択肢も増やしていくことが出来る筈だ。

中断期間後はアウェー鹿島戦。
これまでの鹿島戦とは違う展開になることを期待。







スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/969-4a9b18e5
    この記事へのトラックバック


    最近の記事