FC2ブログ

日々是成長

2018年04月25日 11:13

2018明治安田生命J1リーグ 第9節
浦和0-0札幌 埼玉スタジアム2002/39,091人
得点 浦和;
   札幌;


2018042511051600a.jpeg

浦和戦、10年振りに埼スタに行って参りました。
大槻代行監督の元短期間でチームを修復、3連勝中
の浦和に対し、同じく3連勝中の札幌が挑む敵地で
のゲーム。流石ミシャの戦い方を熟知している大槻
さんだけあって、前半から終始浦和ペースで圧され
ながら何とか守備を破たんさせず耐え凌ぎ後半へ。
後半選手交代とシステムの微調整で立て直し、以降
互角に戦った上でのスコアレスドローの結果となり
ました。

確かに勝てれば良かったのですが、鹿島戦同様この
敵地でのドローは、今の札幌には価値の大きい結果
だと思います。しかも鹿島戦とはまた違い、浦和が
主導権を握るゲームを、去年の守備のベースも活か
しつつ修正しながら立て直した所も大きな意味があ
る、と思います。

一方駒井の不在は大きく、昨年機能した荒野のWB
はミシャのスタイルでは機能しなかった。基本的に
ミシャシステムでのWBは、ボールテクニックと運
動量以上にスピード&一対一で前を向いてプレー出
来るかが求められている為、駒井不在で福森との左
での崩しが求められたこの試合で菅ちゃんの足りな
い所も明らかになった様に思う。
菅ちゃんは物凄く頑張ってる。でもチームで上を目
指そうとするなら、駒井と同等のプレーが出来ない
と厳しい。そして現状WBの控えである白井や早坂
もしかり。

先週株式会社コンサドーレの決算公告に関する記事
に、今期は2億4千万の赤字見込、野々村社長曰く
先行投資によるものとの説明だった。この記事を読
んでまず思った事だが、現状のレギュラー選手には
レンタルが3人いる。しかも3人とも絶対に外せな
い選手。レンタルである以上来年彼らが札幌に残っ
てくれるかどうかは分からない。

しかも今期ここまで赤字を計上した以上、チームと
選手の意向が一致したとしても3人共に完全移籍を
目指す事は恐らく難しいだろう。
それであれば、彼らの誰かが外れてもチームが機能
する様にシーズンを通して成長して行かなければ、
この先行投資は上手くいかなくなる可能性もある。

会社としては大きな勝負に出ている訳で、その成功
も失敗も若手ベテランに関わらず選手の成長にかか
ってる訳です。

その意味で都倉が急激に成長していることは非常に
頼もしい。この敵地で個の能力も高い相手に対し、
前線で巧みなボールキープ能力を見せ、厳しい局面
でも都倉に預ければ時間を作ってくれる安心感すら
あった。去年迄はフィジカルでガチャガチャやって
何とか収めるイメージだったのが、足元の技術を使
ってやれる様になった。DAZNでは解説の戸田さん
から「31歳でも十分代表を狙える」とお褒めの言
葉も貰っていた。

さて、アウトレイジ大槻さんのお陰でここ最近動員
も陰っていた埼スタに4万人近い観客が来ていたの
で、流石に10年前に来た頃程では無かったが、相
変わらずJ屈指の「究極のアウェー体験」だった。
正面の赤い壁から来る「声の圧」と言ったら、正直
こないだ感じた鹿島の比では無かった。
上段の座席だったのもあったが、自軍のチャントの
歌い出しが全く聞こえず、戸惑うこともしばしば。

これでこそ浦和ですよ。
いつ来てもこうであって欲しいし、次こそこの空間
を静寂に沈める様な勝利を一緒に掴みたいと思う。

浦和、だいっきらいだけどねw




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/972-bcb208a3
    この記事へのトラックバック


    最近の記事