FC2ブログ

実は今が踏ん張りどき

2018年08月20日 20:35

2018明治安田生命J1リーグ第21・23節
札幌1-1C大阪 札幌ドーム/ 21,614人
得点 札幌;7’チャナティップ
   大阪;6’ヨニッチ

札幌3-2FC東京 札幌ドーム/ 18,521人
得点 札幌;53’都倉、68’白井、
72’ チャナティップ
東京;33’Dオリヴェイラ、45+1‘チャン


201808202027543ce.jpeg

昨日で長い夏休みも終わり。今日から名古屋勤務
です。北海道はずっと雨続きで折角の予定も色々
変更になりましたが、名古屋の猛暑の中エアコン
の影響で体調を崩していたので涼しい札幌で大分
回復出来ました。

夏休みの間セレッソ戦は子供達と、東京戦はヨメ
と子供達と参戦しました。
まあセレッソ戦については今更振り返るのもアレ
なんで割愛。

東京戦の前日、HBCの鈴井さん司会のコンサ特番
がやってて、広島のアストラムラインで見かけた
人はやっぱ鈴井さんだったのね、と再確認w
番組の中で「コンサにハマッたきっかけ」だった
り「試合以外の魅力」の話題があり、自分の場合
は勝手に「コンサドーレの一員」だと信じこんで
いることを確認し、実感する為にスタジアムに行
ってんだよな、と番組を観ながら改めて考えてた。
特にアウェーに行く理由は正直それしかない。

翌日の東京戦、正直前半は酷い内容であった一方
ファン初心者である隣のヨメはイライラが募って
いる様子がはっきり伺え、逆に宥める為に自分が
冷静になれたのはある意味収穫だったw

反転後半になってミシャの采配が的中、都倉の魂
のヘッダーでドームの雰囲気がガラっと変わって
スタジアム全体での一体感のある拍手の後押しは
確実にチームを「勝たせる」大きな一因になった
筈だ。私はあの拍手が揃い大きくなるあの瞬間が
一番好きで、その時こそ周りの人とピッチの選手
と「チームの一員」である事を実感するのだ。

それを体感したウチのヨメの様なファン初心者の
方々が、「自分達が勝たせたんだ!」と感じてく
れたなら、それが立派なキモサポへの入口になる
筈だと思う。
正直言ってウチのヨメは性格的にキモサポ方面に
は向くハズが無い事は理解しているのでwそこに
は期待してないが、一生懸命応援して勝利し周り
の人との初めてのハイタッチで大喜びした、この
体験は確実に残るんじゃないかな、と。

だからちょっと矛盾するかもしれないんだけれど
確実に新規のお客さんが増えている今、スタッフ
と選手達には何とか踏ん張って貰い、ホーム戦で
はなるべく勝って欲しいし、出来れば大声援の後
押しを受けての逆転勝ちが望ましいww

だって、スタジアムの雰囲気は確実に変わった。
何よりグッズ着用者が圧倒的に増えた。昨年から
のグッズ配布企画は確実に実を結んでる。
セレッソ戦での旗配布で、更にスタンドに見える
景色もガラッと変わった。順位も上位。話題も事
欠かない。
だからこそ、今が踏ん張り時なのは間違いなく。
よって次のホーム神戸戦、満員必死のこの試合も
絶対勝たせなきゃならないのですよw

東京戦でのピッチ上には、今のミシャサッカーの
功罪両面が表現されてた。東京の様な重心が後ろ
目から早い攻守の切り替えを武器に縦に早く攻め
られると、パスが通る事を前提でポジションを取
ろうとする札幌は攻守の切り替えが遅く、柏でIJ
にやられた様にあっさりと失点してしまう。

後半チャナを下がり目にした2トップにし、駒井
をボランチに、白井を右WB→早坂投入で左WB
へと変化させた3-5-2にシフト、前半は東京の2
トップ&両サイドのプレスに苦労しピッチの中央
が使えなかったが、チャナ・駒井でプレスをかい
くぐりポゼッションを深める事が3得点に繋がっ
た。

後半の修正は見事だったが、覚悟していた通り彼
のサッカーでは失点の多さは仕方ないのだよね。
その分劇的な逆転勝利も増えるってことだw

ミシャで勝負に出たノノ社長、三上さんの思惑も
そういうところもあったのかな?
絶対大観衆で後押しするから、神戸戦も出来れば
劇的勝利お願いしまーす!!
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/975-6b74da3a
    この記事へのトラックバック


    最近の記事